郵便番号付き住所データベース

JIS全国地方公共団体コード対応

住所基盤データベースは、総務省が定め、日本工業規格が指定する全国地方公共団体コード(5桁JISコード ※検査数字を除く )に対応しています。

都道府県市区郡町村の区域を示す一般的・慣用的な全国地方公共団体コードに対応することで、各種統計情報などの関連付けが可能となっています。

全国地方公共団体コードとは

都道府県、政令指定都市、政令指定都市以外の市、特別区、指定都市の区、町村、一部事務組合、地方開発事業団、広域連合などの公共団体にコードを設定したものです。

桁数は、5桁のアラビア整数に1桁のチェックディジット(検査数字)を加えた6桁。
日本工業規格 (JIS)に指定されている「全国地方公共団体コード」は、都道府県コード(JIS X 0401)2桁、市区町村コード(JIS X 0402)3桁のチェックディジットを除いた計5桁を指します。

都道府県コードは、1桁目・2桁目を01~47までの連番号。3~5桁目は000となります。
市区町村コードは、1桁目・2桁目を都道府県コードの番号。3~5桁目については、
以下のとおりとなります。

政令指定都市:
100で表示。※同一都道府県内に2以上の政令指定都市があれば、130、160、190…と表示。
特別区・政令区:
101 から199 までの連番号。※同一都道府県内に2以上の政令指定都市があれば、上記番号に続く連番号。
市:
201~299 までの連番号。
町村:
301 ~799の番号を各郡に属する町村(北海道は各支庁)を各グループの範囲内で連番号で表示。

※※詳細は総務省日本工業標準調査会まで※※