郵便番号付き住所データベース

古い住所も新しい住所も

住所は、日々改廃や変更を繰り返しています。
住所基盤データベースは、市町村合併・住居表示・区画整理などの変更が実施されたことにより使われなくなり古くなった住所も、データベース化して収録しています。

改廃がおこなわれた該当の住所レコードでは、その事由が「事由フラグ」によって判別でき、どういった理由で登録・変更・廃止がおこなわれたかを確認することができます。

市町村合併などのような市町村名称が変更となる場合では、新しい住所に置き換えられるように古い住所と新しい住所に旧新対応できる仕様となっています。