郵便番号付き住所データベースの決定版

住所基盤データベースは、全国の約42万件住所をコード化し、町域レベルよりさらに詳細な丁目・字レベルを網羅した住所データベースです。
市町村合併、住居表示の実施、区画整理事業、町名地番整理事業等により、日々繰り返される住所や郵便番号の変更を毎月すばやく反映し、メンテナンス及び更新をおこなっています。
収録される「住所キーコード」は、市制施行・市町村合併等の変更が起こった場合に機械的に新しい住所に置き換えられるよう「新住所キーコード」に旧新対応できます。

住所データ基盤データベースの詳細はこちら。

住所基盤データベース

北海道紋別市の住居表示による住所変更 2016年10月実施

北海道紋別市2016年10月1日住居表示住所変更区域図他1 01 北海道
スポンサーリンク

北海道紋別市において、住居表示により町名が土地地番表記から住居表示への変更となる住所変更がおこなわれました。
実施日は2016年10月1日です。

新設される町名は、「大山町1丁目」(オオヤマチョウ1チョウメ)です。

従来の住所は、「大山町1丁目」 他 です。

~住居表示実施により、大山町1丁目地区は「番」と「号」を使った住所へ変更となりました~
◎住居表示とは
これまでの地番による住所の場合、家が密集してくると住所の飛び地番や同番地など住所がわかりにくくなり、支障が生じてきます。このため市では、住居表示に関する法律に基づき、街区(街区符号)を区切った上で、その中の起点(紋別旧駅跡地にもっとも近い街区の角)から時計回り(右回り)で番号を付け、住居表示を実施しています。これを実施することで、次のような効果が期待されます。
1 緊急時や災害時の対象住居の把握が容易になる
2 福祉・保険等の各種行政サービスの円滑・迅速・的確な対応が可能になる
3 郵便物等の円滑・迅速・的確な配達が可能になる
4 来訪者の訪問が容易になる
平成28年10月1日に大山町1丁目地区で住居表示が実施されたことにより、住所の標記が平成28年10月1日以降は以下のように変更されます。
(例) 住居表示実施前   紋別市大山町1丁目〇番地の〇
    住居表示実施後   紋別市大山町1丁目   △番    △号     

北海道紋別市2016年10月1日住居表示住所変更区域図他1

住所変更がおこなわれた地区を地図で確認する

スポンサーリンク

北海道紋別市の住所変更詳細情報

都道府県名
北海道
市区郡町村名
紋別市
JIS全国地方公共団体コード
01219
新設された住所
大山町1丁目
新住所の「住所キーコード」
以下のとおり
  • 大山町1丁目 012190002001
新住所の郵便番号
以下のとおり
  • 大山町 0940021
従来の住所(旧住所・旧地名)
大山町1丁目 他
旧住所の「住所キーコード」
以下のとおり
  • 大山町1丁目 012190002001
住所変更の事由
住居表示
紋別市ホームページ

住所キーコードとは

住所基盤データベースで使用されるユニークコード。
全国地方公共団体コード(JIS X 0401 および X 0402の各コード)+独自7桁で構成されています。
全国の住所・地名情報すべてに住所キーコードを付与し体系的にデータベース化しています。
住所キーコードを利用することで、特定の住所の改廃や変更を時系列的に追うことができ、また、検索や関連付けも容易におこなうことができます。

詳細につきましては、住所基盤データベースのファイルレイアウトのページでご確認ください
ファイルレイアウト
ここでは、住所基盤データベースのファイルレイアウト及びデータの仕様を掲載しています。 正規版(有償版)のファイルレイアウトとなります。 無償版(フリー版)のファイルレイアウトは有償版と無償版の違いでご確認下さい。 データレイアウト...